開業記録

開業にあたり

ご縁があり、2022年5月に小金井市で皮膚科クリニックの開業を予定しています。
私はこれまで大学病院や地域の中核病院に勤めており、皮膚科一本で研鑽をつんでまいりました。
現在は、とある地域の中核病院で働いており、皮膚科の責任ある立場につき、毎日部下とともに皮膚科診療にあたっています。

皮膚科は皆さんにとって、なじみ深い診療科だと思います。
ほとんどの人が一生のうちに何かしらの皮膚疾患をわずらっているのではないでしょうか?
実際、皮膚の病気はとても多く、他の診療科と比べてもトップクラスに入るほどです。

そのため、私は少しでも多くの経験が積めるように、全国でも有数の皮膚科の患者さんが集まる大学病院で研修を受けました。
大学病院では本当に忙しい日々でしたが、とても充実したものでした。
その後も幸運なことに、著明な複数の病院で研鑽を積ませて頂きました。

この経験を、次のステップとして地域医療にささげたいと考え、開業をする決意を固めました。

これまでお世話になってきた諸先生方には、感謝しかありません。
開業することに対して不安がないわけではありませんが、開業を支援してくれた家族、応援してくれた先生方に励まされて、一歩踏み出したところです。

開業医としては生まれたてのヒヨコ状態ではございますが、すこしでも皆さまのお役にたてるように頑張りたいと思います。

関連記事