円形脱毛症

【読み方:えんけい-だつもうしょう】

円形脱毛症は、免疫の異常でおこる脱毛です。
自分の免疫細胞が、毛の根本を攻撃して毛がぬけます。
10円玉程度の脱毛ですむ人もいれば、頭の毛だけではなくて眉毛・陰毛・腋毛まで広範囲に抜ける人まで、重症度は様々です。 単発で小型の方は1年以内に80%程度治ると言われていますが、多発する方、広範囲の毛が抜ける方は難渋するケースが多くなります。

円形脱毛症の治療は重症度に応じて様々で、外用薬(ステロイド外用、塩酸カルプロニウム)、冷凍療法、局所注射(ステロイド)紫外線を用いた光線療法(ナローバンドUVB、エキシマ)内服療法があります。

Q ストレスが原因でしょうか?

一般的に円形脱毛症というと「ストレスが原因」と思われていますが、医学的には証明されていません。
私の印象では、単発で範囲が狭い円形脱毛症の患者さんでは、直接な原因というよりも、ストレスが増悪因子にはなっているかもしれません。
しかしながら、重症で広範囲の毛が抜けている方はストレスとは無関係だと思います。
円形脱毛症は自分の免疫異常で起こる病気です。