紫外線を用いた「光線療法


当院では「ナローバンドUVB」と「エキシマ」という光線治療器があります。
古くから乾癬に日光浴が有効なことが知られていました。
紫外線の波長の一部には、免疫細胞の活動を抑える効果があります。
効果的な波長の紫外線のみを照射するのが、現在の紫外線による「光線療法」です。

保険適応の疾患

現在、以下の疾患に保険適応がございます。

光線治療の対象患者さん
  • 尋常性乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 類乾癬
  • 尋常性白斑
  • 円形脱毛症
  • アトピー性皮膚炎
  • 菌状息肉腫

ナローバンドUVBの治療の流れ

当院に採用しているナローバンドUVBの治療器は部分照射型で、紫外線の中でも炎症を抑制する311±2nmの波長を照射する治療器です。
比較的、広範囲の病変に照射することが可能で、複数回に分けて照射することで全身にあてることができます。
体の広範囲に炎症がある方に適しており、1回の照射は1~数分程度です。
痛みはありません

疾患によりますが、週1~2回の照射で開始して、症状が改善してきたら徐々に頻度を減らしていきます。
5~10回目から効果が出始めることが多いので、まずは2ヵ月治療を行いましょう。

エキシマの治療の流れ

紫外線の中でも特に炎症を抑制する308nmの波長のみ照射する治療器です。
体の一部の皮膚症状がある場合に適しています。
1回の照射は数秒~十数秒くらいで短時間です。
こちらも痛みもありません

疾患によりますが、週1~2回の照射で開始して、症状が改善してきたら徐々に頻度を減らしていきます。
5~10回目から効果が出始めることが多いので、まずは2ヵ月治療を行いましょう。

Q 費用はどのくらいですか?

保険適応の場合、3割負担の方は1回約1,100円です。診察料(再診料または初診料)や投薬の費用は別にかかります(2022年現在)。

Q 予約は必要ですか?

初診の際は予約不要ですが、その後は予約をお取りいたします。