みずぼうそう

【水痘、読み方:すいとう、俗:みずぼうそう】

みずぼうそうは、正式には水痘(すいとう)と言い、ウイルスでおこる病気です(水痘・帯状疱疹ウイルス)。
水痘・帯状疱疹ウイルスに初めて感染することで起こります。
ウイルスが血液を巡って全身に広がり、体中に赤くポツポツとした症状が出ます。
そのポツポツの中に、小さい水疱(水ぶくれ)ができます。
熱は高熱が出ることもあれば、たいして出ないこともあります。

水痘と帯状疱疹

空気感染します。
すべての発疹がカサブタになるまでの間は学校は出席停止となります。
症状がおさまってくると、膿みっぽくなったり、カサブタとなったりして治ります。